Amazfit GTS 4 Mini スマートウォッチ

  1. ホーム
  2. 時計
  3. 腕時計(デジタル)
  4. Amazfit GTS 4 Mini スマートウォッチ
Amazfit GTS 4 Mini スマートウォッチ
商品の説明

Amazfit GTS 4 Mini スマートウォッチ
Amazon にて9/6に購入し、使用していました。
別機種を使うことになったので出品します。
大事に使ってたので、傷などは自分では見つけられないほど綺麗だと思います。
念のため写真を参照ください。
とはいえ、中古品ですのでご理解のうえ、購入お願いします。
購入時の付属品は全て揃っています。
どうぞ宜しくお願いします。

下記はAmazonから説明をペースト。
日本語対応 Alexa対応 着信通知 Line アプリ通知 5atm防水 GPS内蔵 音楽再生 心拍数 睡眠 ストレス 120種類スポーツモード OS搭載 ミニアプリ iPhone&Android対応 薄型 軽量 腕時計(ミッドナイトブラック)





商品の情報

カテゴリー:
メンズ▷▷▷時計▷▷▷腕時計(デジタル)
商品のサイズ:
ブランド:
商品の状態:
目立った傷や汚れなし
配送料の負担:
送料込み(出品者負担)
配送の方法:
らくらくメルカリ便
匿名配送
発送元の地域:
神奈川県
発送までの日数:
1~2日で発送
正絹★仕付け糸付新品★ほんわり円やかな和みカラーでフォトジェニックな7歳用祝着

Amazfit GTS 4 Mini レビュー。多機能なのに軽量スリムなスマート 腕時計(デジタル)Amazfit GTS 4 Mini*オンライン限定腕時計(デジタル)Amazfit GTS 4 Miniレビュー・ベーシックモデルでありながらヘルス 腕時計(デジタル)


Amazfit GTS 4 Mini スマートウォッチ

Amazfit GTS 4 Mini

Amazfit GTS 4 Mini Azul menta Desafiante leve… Poderoso em espírito, este elegante smartwatch tem uma estrutura intermediária de liga de alumínio leve e forte integrada ao corpo elegante do relógio e vem com uma pulseira de silicone macia e de toque suave na pele. Nota: 9,1 mm sem a base do sensor de frequência cardíaca e 19 g sem a pulseira. 19 g

Amazfit GTS 4 Mini

カラフルで鮮明、エレガントなガラスから精巧に作られた Amazfit GTS 4 Mini の 1.65 インチディスプレイは、データをかつてないほど輝かせます。 1.65 インチ HD AMOLED ディスプレイ 70.2% 画面対本体比率 309 PPI 想像を超えた パーソナライゼーション。 伝統的なルックの文字盤がお好きな場合も、もっとモダンなルックがお好きな場合も、Amazfit GTS 4 Mini で、あなたのスタイルを最大限に引き出します。 アクションに力強く呼びかける 120 種類以上 スポーツ モード ウォーキング、ランニング、サイクリング、ヨガなど。

Amazfit GTS 4 Mini

4. The Virtual Pacer is only compatible with Outdoor Running and Treadmill sports modes. 5. According to the ISO 22810-2010 standard, the Amazfit GTS 4 Mini achieves a rating of 5 ATM, for a water-resistance of up to 50 meters, and is therefore suitable for splashes, snow, showering, swimming, or some high-speed water sports.

Amazfit GTS 4 mini徹底レビュー。薄さ&軽さ&コスパはApple

「Amazfit GTS 4 mini」の機能 ワークアウト まずはワークアウト。 GPSも内蔵されているスマートウォッチですので、軽くランニングをしてみます。 歩いたり走ったりするのを自動的に感知してワークアウトを記録する機能もありますが、どうせならしっかりと記録を取りたいものです。 サイドの物理ボタンを押して「運動」を選ぶとたくさんのワークアウトのメニューが出てきます。 そこで「ランニング(屋外)」を選んでワークアウトを始めます。 ただし、すぐに始めてしまうとGPSをキャッチしないままスタートしてしまい、どれくらいの距離を走ったのかが曖昧になってしまいます。 少し時間はかかりますが、GPSをキャッチしたことを知らせるグリーンの表示になってからスタートするのがいいでしょう。